Bizcocho de yogur (3) – ヨーグルトのビスコッチョ (3) 調理編

ビスコッチョ材料

初のホームステイで私を激太りさせた魅惑の Bizcocho ビスコッチョに15年の時を経て対峙する日がやってきた。といっても、ただ混ぜて焼くだけなのだが。

ステイ先の Pilalr ピラールは、ボールに卵を割り入れ、そこにダノンヨーグルトをカパッとあけると、そのカップでオイル、砂糖、小麦粉を計って次々とボールに投入していた。カップの中がオイルでベタベタでも、そのベタベタに小麦粉がへばりついても、最後はゴムベラでこそげればいい。ダマなんて気にしないのだ。

ああ、なんとスペインっぽいのだろう。

これでいい、これでいいんだ。
こんな作り方でも仕上がりになんの遜色もなかったではないか。

と言い聞かせようとしたものの、せめて粉はふるいたい。

ということで、そこそこズボラな日本人が、そこそこズボラに作るビスコッチョのレシピは以下の通り。

【材料 ingredientes】

ダノンビオ 脂肪0 みかん&柚子 1 パック (75g)
オリーブオイル ヨーグルトカップ 1
砂糖 ヨーグルトカップ 2
薄力粉 ヨーグルトカップ 3
ベーキングパウダー 10 g
2 個
レモン(もしくは他の柑橘)の皮 すりおろし 1 個分

 

paquetes
【レシピ receta】 18cm 型 1台

0. 事前準備
1) ダノンヨーグルトは1、2個、先に食べてパックを洗っておくと、オイルと粉・砂糖を別々に計量できる(スペイン人流なら不要)
2) 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく(スペイン人流なら不要)
3) オーブンは180℃に予熱しておく
4) 型にオリーブオイルを塗っておく

IMG_01991. ボールに卵を割り入れ、砂糖を加え、泡立て器で砂糖が溶けるまで混ぜる。

 

 

Bizcocho receta22. ヨーグルトを入れてさらに混ぜる。

 

 

Bizcocho receta33. オリーブオイルを入れて、もったりするまでよく混ぜる。

 

 

Bizcocho receta44. ふるった薄力粉とベーキングパウダーを数回に分け、ダマがなくなるまで泡立て器でしっかり混ぜる(スペイン人流ならふるわずカップ1杯ごとによく混ぜる)。

 

Bizcocho receta55. 柑橘の皮を表面だけすりおろして入れ、全体を混ぜる。 (今回は家にあった甘夏の皮を使用。白い部分まですりおろすと苦いので注意。すりおろす前によぉ~く洗っておくこと)

 

Bizcocho receta66. 型に流し込み、180℃のオーブンで30分焼く。焼きあがったら、20cm ほどの高さから型ごとストンと落として空気を抜く。熱いうちに型からはずし、アルミホイルをかぶせてしっとりさせる。焼き上がり直後より、翌日以降がさらにおいしい!

 

ああ、これぞ Pilar ピラールのビスコッチョ…。
Bizcocho

 

メッセージお待ちしています! - ¡Espero tu mensaje!

お名前 (必須) - tu nombre (requerido)

メールアドレス (必須) - tu email (requerido)

タイトル - asunto

メッセージ本文 - tu mensaje

この文字列を入力してください - escribe este código, por favor.

captcha

Bizcocho de yogur (3) – ヨーグルトのビスコッチョ (3) 調理編」への1件のフィードバック